652

私は歩く。 足跡にはグローリーホールができる ある一定を超えた分の世界がそこに吸い込まれ排出されていく この穴に吸い込まれたものだけが排出される場所を知っている。 秋は、排出場所に想いを馳せるためにある季節であり、 そして 世界の秩序は、このように排出され出来上がる。 排出されるか、残るか、どちらが…

続きを読むread more